makinko いろいろ漫画ネタバレ紹介(*^^*)

makinko一押し!あらゆる漫画のあらすじネタバレと無料試し読み情報を書いていきます\(^o^)/

とりかえ・ばや 1巻ネタバレ♪【男らしい姫君と女らしい若君の秘密】

こんにちは!makinkoです♫



今日はとりかえ・ばや の1巻を読んだネタバレ感想を書いていきます\(^o^)/



コミックとりかえ・ばや1巻のリンク先のサイトで無料立ち読みが出来ます♪♪♪会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

※「とりかえ・ばや」で検索をするとすぐに出てきます。
 
 
時は平安時代
 
超上流貴族の藤原家に、紫陽花の咲く頃、東と西の奥方に同時に子供が生まれました。
 
西の対で姫君は、その庭に気高く咲く沙羅双樹にちなんで”沙羅双樹の姫君”と呼ばれ、東の対で生まれた若君は東の対屋の池に美しく咲いていた睡蓮にちなみ”睡蓮の若君”と呼ばれました。
 
双子ではないのに、双子のようにそっくりはふたり。
 
 
6年後・・・・
 
睡蓮の若君は女らしく、沙羅双樹の姫君は男らしく育ってします。まさに性別が逆!!
 
 
姫君は利発な男の子と思われ、若君は深層の姫君とみなから思われるようになります。そのふたりの美貌は帝の耳まで届くようになり、今更ふたりを男女に戻せぬと悟った藤原父は、沙羅双樹を男として元服させ、睡蓮を女として裳着の儀をさせてしまう。
 
 
とりかえばやのぅ・・・
 
 
ここからふたりは奇怪な人生を歩みはじめます。
 
秘密を抱えたふたりの人生はどうなる?!
 
 
とりかえ・ばや 1巻はこちら立ち読みをすることもできるので、ぜひ一度読んでみてください\(^o^)/
 
コミックとりかえ・ばや はリンク先のサイトで無料立ち読みが出来ます♪♪♪会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利でおすすめです♫

※「とりかえ・ばや」で検索をするとすぐに出てきます。