makinko いろいろ漫画ネタバレ紹介(*^^*)

makinko一押し!あらゆる漫画のあらすじネタバレと無料試し読み情報を書いていきます\(^o^)/

ノ・ゾ・キ・ア・ナ 6巻ネタバレ♪【新ルール、そして覗き合いへの覚悟】

こんにちは!makinkoです♫



今日はノ・ゾ・キ・ア・ナ巻を読んだネタバレ感想を書いていきますね(*^^*)



コミックノ・ゾ・キ・ア・ナ の6巻リンク先のサイトで無料立ち読みが出来ます♪♪♪会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

※「ノ・ゾ・キ・ア・ナ 」で検索をするとすぐに出てきます。
 
 
覗き穴のせいで、周りを傷つけ、ルールに縛られてしまうのなら、いっそ生野と付き合えばいいと思った城戸だったが、「好き」という気持ちがそこにないことを生野は気付いていたので拒否され、覗き合いは続行となる。
 
 
 
 
覗き合いが始まった1年 ー
 
 
城戸達は2年生となった。
 
後輩である亘まどか達と出会い、城戸の家で鍋パーティーをするも、まどかを残してみんな帰ってしまう。それはまどかに対する思いやりだった。
 
 
酒の勢いで処女を捨てる覚悟を決めたまどかのために一夜をする覚悟をした城戸だったが、最終的にまどかが途中で帰ったため、生野に覗き穴で見られることがなく安堵する城戸。
 
 
恋人を作ればまた覗かれてしまうと警戒していたが、それでも生野は城戸に、恋をして素のままの姿を覗かせて欲しいと伝える。
 

そして「覗き合い」のルールは、卒業までの11ヶ月間が有効となった。
 
 
コミックノ・ゾ・キ・ア・ナ はリンク先のサイトで無料立ち読みが出来ます♪♪♪会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利でおすすめです♫
※「ノ・ゾ・キ・ア・ナ 」で検索をするとすぐに出てきます。
 
 

この続き、ノ・ゾ・キ・ア・ナ7巻のネタバレ感想はこちらからどうぞ!!